アートエンジニアリング株式会社
RECRUITING WEB
特定派遣とは アートで働くということ スタッフメッセージ 教育体制 福利厚生 Q&A

スタッフメッセージ



 アートエンジニアリングのいいところは、設計技術者をめざす新入社員に対してしっかりした研修を実施してくれることです。学校時代からCADも習っていましたが、それは基本中の基本。実践ですぐに役立つものではありません。入社時研修で社会人としての心構えやマナー、電話の受け方などを学んだ後は、実際にCADを使っての研修がスタート。過去に先輩の方々が作成した設計図面をトレースすることで、設計に関する基本的な知識・スキルを身につけるとともに、CAD操作の習熟度を上げようというわけです。

  初めは、何の図面かもわからず線をトレースしているだけで自分が設計技術者としてやっていけるのか不安もありましたが、10枚、20枚…、100枚と経験を重ねるにしたがって、平面の設計図から3次元の製品がイメージできるようになってきたのです。自分が進歩しているのを感じ、不安が自信に変わりました。といっても、まだまだ勉強している状態なので、早く1人前の設計技術者になること。そして、将来的には自動車部品の設計をしてみたいと思っています。




プロフィール
小暮 裕介
部署名:技術部
機械科卒
2007年入社

 製造現場より設計の仕事がしたいと考え、機械設計の技術者派遣で地域トップクラスの実績を誇るアートエンジニアリングに入社した。オフタイムでは、学校時代から野球部で活躍していたことから、社会人になった現在も友だちとチームを結成し草野球を楽しんでいる。
アートエンジニアリング株式会社
〒371-0846 群馬県前橋市元総社町1417-5番地 TEL:027-255-5540(代) FAX:027-255-5541
Copyright(C) 2002. ART ENGINEERING Co.,ltd. All right reserved.
お問い合せ TOPページに戻る 会社Webサイトへ 新卒採用データ 経験者採用データ 一覧に戻る