アートエンジニアリング株式会社
RECRUITING WEB
特定派遣とは アートで働くということ スタッフメッセージ 教育体制 福利厚生 Q&A

スタッフメッセージ



 プリンターの評価業務で約2年半、モノづくりの基本知識を身につけ、それから希望だった機械設計の仕事を担当するようになりました。最初に任されたのは、セメントを製造するプラント設備の設計です。先輩についてお客さまと打ち合わせして仕様を決め、CADで図面を起こしていくわけですが、初めて手がけた図面は先輩のチェックで真っ赤になり、設計の難しさを実感しました。でも、その難しさがやりがいでもあり、苦心すればするだけ設備が完成したときの喜びが大きくなります。しかもセメントのプラント設備は、大きなものになると架台が10mにもなることから、出来上がったときの達成感もひとしおです。

当社では、技術者のスキルアップに力を注いでいることも特徴のひとつ。勉強会のほか、資格取得のための支援もしてくれます。私も現在、会社のバックアップを受け、機械・プラント製図技能士1級の資格にチャレンジしています。




プロフィール
横山 裕樹
部署名:技術部
機械工学科卒
2001年入社

 学生時代の専攻を活かせる設計の仕事に就きたいと考え、就職活動を展開。いろいろな会社でスキルを磨くチャンスのあるアートエンジニアリングを選んだ。趣味は学生時代から続けているビリヤード。ボールの軌跡をロジカルにシミュレーションしてショットするおもしろさに嵌っているという。
アートエンジニアリング株式会社
〒371-0846 群馬県前橋市元総社町1417-5番地 TEL:027-255-5540(代) FAX:027-255-5541
Copyright(C) 2002. ART ENGINEERING Co.,ltd. All right reserved.
お問い合せ TOPページに戻る 会社Webサイトへ 新卒採用データ 経験者採用データ 一覧に戻る